広島の風俗店で働いたら顔出しはするのか

広島の風俗店で働く女性はたくさんいます。ますますこれからも多くの女性が、風俗店で働くことでしょう。そんなときに気になるのが、顔出しです。ソープランドでは顔を出している女性も多いです。
でも、やっぱり家族の人や周りの友達にバレたくないのも本音です。では風俗店で働くときに顔出しが必要なのかを見ていきましょう。

顔出しは強制ではないが

そもそも顔出しについては、女性の判断に任せています。求人募集でも顔を出すとはかかれていることはなく、逆に身元がバレないように配慮しますとあります。ただし、美人や可愛い女性には顔出ししたほうがという話はします。その気がないと断れば、それ以上は勧めません。何度も勧めるのであれば、その店は辞めた方がいいでしょう。
とはいえ、顔出しをした方が女性によっては稼ぎやすくなるのも事実です。

顔は一部を出すだけでよい

顔をすべて出すのは確かに勇気も要りますし、またバレる確率も上がります。そこで出しかたの工夫があります。

それは目ともまでだすか、口元だけをだすかです。どちらにしても半分くらいをだすことで、顔写真を出さない女性よりも指名は取れやすくなりそうです。

中にはプロフィール写真では目元までだして、日記で口元をなんて言う女性もいます。これは意図的なことですが、基本的には日記でも顔を出すときはプロフィール写真に合わせることとなります。
これだけでも、男性の想像力をかきたてて指名されるようになるでしょう。

ボカシでもバレる?

あとボカシを入れる手もあります。しかし、ボカシで気を付けたいことは、ボカシを入れても、家族や周りの人はわかるものです。輪郭も目鼻立ちも案外わかります。ボカシの濃度も考える必要があるのです。

無理して顔出しなくてよいのです。よく考えてから、プロフィール写真は取るようにしましょう。

関連する記事