広島のソープランドで働いてみよう

広島でもソープランドはたくさんあります。さらにいつでも求人が出ており、働きやすいと言えます。
ぜひ、お金に困ることもあるときには、有効な仕事とも言えます。
とはいっても、女性だとなかなかソープランドの仕事内容や採用されるまでの流れもわからないでしょう。ここではその点を見ていきましょう。

ソープランドの性的サービスとは

ソープランドとデリヘルで大きく変わるのは、本番行為があるかどうかです。デリヘルでは禁止されていますが、ソープランドでは本番行為があります。
流れとしては、マットで男性を全身リップやマットならではのプレイをして、最後は本番となります。そのときには女性がメインの体位となるので、かなり体力も使います。
ベットでのプレイでも、やはりまずはサービスとして男性を愛撫することから始まります。最後はやはり本番行為で終わることとなります。

働くまでの流れとは

働く前にはまずは、メールや最近ではラインでの応募となります。それから面接となります。面接では志望理由を聞かれたり、前職やさらにこれまでに風俗勤務があるかなどを聞かれます。また、給料やいつからは働けるのかといった具体的な話も出ます。

そして、体験入店をするかもしくは採用待ちとなります。それから採用となれば、プロフィール写真を撮影します。そして初出勤となります。

新人の頃に頑張ろう

特に新人の頃に頑張る必要があります。なぜ頑張る必要があるかというと、まずは名前を覚えてもらう、自分をアピールするということです。それにより常連も出来れば、新人が終わっても安定して稼げます。
また、多少無理しても出勤や時間を伸ばすとお店のスタッフも信頼して待遇もよくなります。
広島のソープランドも働きやすいので、あとは自分の頑張り次第と言えます。

関連する記事